こんにちは!
早くも2回目のブログとなりました、ONです。
前回冒頭でかき氷機を買ったと自慢げにお話ししましたが、実はまだ1回も使用してません。
夏が終わるうちに使わなきゃ・・・。

さて、2020年8月26日に若者正社員チャレンジの合同説明会に参加してきました。
過去の記事でも何度か載せている、通称「若チャレ」です。
今回も簡単ではありますが模様をお伝えしたいと思います。

新型コロナウイルス感染予防のため、厳重な対策を取りながらの開催でした。
企業側も参加者の皆様もマスク、アイガード、手袋必須でした。
椅子を除菌したり、企業パンフレットも手渡ししないよう工夫したり、気を使いながらのコミュニケーションとなりました。
いつもとは違う雰囲気ですが、説明会は対面で参加者の皆様とお会いできる貴重な機会です!
参加者の皆様も各企業の担当者と直接お話しすることで、雰囲気がつかみやすく実習のイメージがわきやすかったのではないでしょうか。

今回シエルプレザンの企業ブースには、こちらのポスターを飾りました!

(出来上がったブースの写真を撮り忘れました・・・すみません)

今回初お目見えのポスターです。
会社の雰囲気が伝わるよう弊社でデザインしました。
皆様の参考になっていれば嬉しく思います。

合同説明会では5分間の企業プレゼンがあります。
シエルプレザンが参加した午後の部には、他に2社の企業様がいらっしゃいましたが、弊社はトップバッターでした!

プレゼンもマスクとアイガードをつけながらおこないました。

社長がお話ししています。
私は若チャレの説明会に初めて参加しましたが、5分間はあっというまですね。
参加者の皆様も真剣な表情で各企業のプレゼンに聞き入っていました。

時間が短い分、弊社の強みを濃くご紹介しています。

ブログでも何度もご紹介していますが、弊社の他社との違いはなんと言っても「会社ごはん」です。
お昼休みに会社のキッチンでご飯をつくることができます。
社長の「この料理は全部自分がつくりました!」の言葉に、参加者の皆様からは「おぉ~!」という声があがっていました。
反応していただけると嬉しいですね。
弊社ならではの内容です(^▽^)/

プレゼン終了後は、参加者様に各企業ブースでさらに詳しく会社のご説明ができる機会があります。今回は参加者の皆様全員が各ブースを必ず訪れる仕組みでした。ですので、全員とお顔をあわせる機会がありました。
お互いマスクにアイガード・・・、さらに間には感染防止用のパーテーション・・・、という決して会話しやすい環境ではありませんでしたが、その分お互いもっとよく知ろう!と気持ちは近づいていたような気がします。

今回参加者の皆様からあがった質問を一部ご紹介します。
・実習内容はどんなものですか?
・プレゼンテーション実習はグループでおこなうんですか?
・覚悟はいりますか?

未経験だけど実習についていけるかな?という不安は大きいと思います。弊社では未経験の方へ向けて、ITとはどういうものか?からスタートし、最後は初心者の方はちょっと身構えてしまうような仮想サーバーの作成にも挑戦します。
でも覚悟はいりません(^^)/
未経験の方向けに実習内容を考えていますので、心配せず参加していただければと思います。講義も少人数制ですので、講師とコミュニケーションをとりながら進めることができます。
そして、プレゼンテーション発表は実習の最後におこないます。実習で学んだことを資料にまとめて発表します。グループ発表ではなく、PowerPointを使用しての資料作成から発表までひとりでおこないます。もちろん資料の作り方はアドバイスしますし、ちょっと緊張するかもしれませんが発表もとても良い経験になります。他の実習生の発表を見るのも、とても勉強になりますよ。

今後も若チャレには参画いたしますので、この会社の雰囲気自分に合うかも?やってみようかな?という気持ちのある方がいましたら、ぜひお話しできると嬉しいです。
挑戦してみたい!というポジティブな気持ちが大切だと思います!
若チャレが皆様の就職活動のよいきっかけになればと思っています。
よろしくお願いします。

余談ですが・・・、今回の説明会が行われた建物のすぐ隣には神社があります。
なんとその神社の狛犬さんもマスクをしていました。
そんな写真で今回はお別れしようと思います。

まだまだ感染対策の日々は続きそうですね。
読んでくださってありがとうございました。

The following two tabs change content below.
ON

ON

やっと会社になれてきた新入社員です。ITの経験は浅いですが、技術の向上を目指し日々黙々と取り組んでいます。今年1月から登山を始めました。初期投資にまあまあお金を費やしましたが、新型コロナウイルスの影響でまだ1回小高い丘に登ったきりです。登山雑誌を眺める日々です。